新着情報

トップページ>新着情報>満月の研磨現場から「最高の飲み口の酒器をつくる」

満月の研磨現場から「最高の飲み口の酒器をつくる」

2018/11/11

 

 

本日は自社ブランド製品「満月」の

研磨風景の現場から

お伝えします。

 

 

 

 

工場のいつもの朝がやってきました

 

 

 

 

作業場の掃除からはじまります

 

 

 

 

機械の動作確認は念入りに行います

 

 

 

 

本日は研磨度最高レベルの満月

 

 

 

 

マイスターも静かに気合が入る

 

 

 

 

研磨機のチェックは何度も繰り返されます

 

 

 

 

難易度の高い曲面の研磨がスタート

 

 

 

 

繰り返される曲面との対話

 

 

 

 

積み重ねてきた経験と技術で少しずつ角度を変え磨きます

 

 

 

 

目視できない球体の内側はわずかな振動を感じとり進めます

 

 

 

 

鉄の皮がむけるように徐々に光沢面が表れてきました

 

 

 

 

極限の緊張の中、一休み

 

 

 

 

再び内側の研磨に挑みます

 

 

 

 

機械音が静かに工場内に響きます

 

 

 

 

緊張の空気が撮影カメラを遠ざけます

 

 

 

 

ナノレベルの研磨が繰り返され

 

 

 

 

研磨は外側に

 

 

 

 

目視が可能な外部研磨はよりスピードアップ

 

 

 

 

素早い動きで一気に磨きます

 

 

 

 

全体が黒く輝き鏡面状態になってきました

 

 

 

 

研磨開始から数時間、鏡面の輝きからさらに次の次元へ

 

 

 

 

口あたり面の研磨は繊細に行われます

 

 

 

 

何度もひと肌に触れながら作業は続きます

 

 

 

 

独特の反射が生まれてきました

 

 

 

 

3つの研磨段階が違いますが、もはや目視ではわからない

 

 

 

 

世界最高レベルの研磨から生まれた飲み口のいい満月

 

 

 

 

 

日が傾き、かなりの時間が経過していました

 

山崎研磨工業の自社ブランド製品「満月」は

アップルのipod、NISSANのGTRのパーツなど

コピーできない世界最高の研磨技術で生み出された

使い心地のいい酒器です。


満月の購入はこちら

 

 

▲ページの先頭へ